2009年08月30日

ラーメン日記-011「とんこつラーメン 金太郎」

ラーメンシリーズ第11弾は、
都営志村三丁目駅南口にあるラーメン屋
「とんこつラーメン 金太郎」です。

外観。

テーブルとカウンターあわせて20席ほどです。
昔ながらの中華料理店のような外観をしています。
kintaro-1.jpg

中華料理店系のラーメンはあっさり醤油ラーメンが相場ですが、
こってりの醤油豚骨+中太の麺です。
kintaro-2.jpg
私が頼んだのは、ラーメンに温玉トッピング。580円。
かなり脂がギトギトしているので食べ難いです。
豚骨臭さを多めの醤油で隠している感じがします。
それでも580円という安さを評価して、★★☆☆☆です。

近くを通りかかり、期待もせずに何気なく入ってみたら、
まあまあいけた、そんな感じの店でした。
posted by 美津野かりん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

つけめん日記-010「ぶんちゃん」

つけめんシリーズ第10弾は、
池袋・サンシャイン60通り近くにあるラーメン屋
「ぶんちゃん」です

外観。
bunchan-1.jpg
正直、外から見ただけではラーメン屋とはわかりません。
席はカウンターとテーブルあわせて10席ほど。
内装は居酒屋風と思ったら元居酒屋だったらしい。

スープは白濁鶏がらの塩ラーメンで、麺は中麺です。
bunchan-2.jpg
私が頼んだのは「黒」つけめん、700円です。
黒は焦がしニンニクらしいです。赤と緑もありました。
あっさりとした塩ラーメンでしたが、
焦がしニンニクが大ハズレで苦いだけでした。
トッピングがあまりに微妙だったので★★☆☆☆です。

スープそのものは美味しかったので、
トッピング再考して戴きたいものです。


[2009.01.31 閉店を確認]
posted by 美津野かりん at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ラーメン日記-010「パーコーラーメン 金の糸」

ラーメンシリーズ第10弾は、
JR大塚駅北口にあるラーメン屋
「パーコーラーメン 金の糸」です。

外観。
kinnoito-1.jpg
席はカウンターで15席くらいです。

パーコーラーメンのパーコーとは、
豚のアバラ肉を衣をつけて揚げた中国料理だそうです。

スープはややしょっぱかったですが、満足できる塩味で、
麺は中麺です。
kinnoito-2.jpg
ラーメンとしての完成度は十分高いのですが、問題はパーコーです。
粉っぽし、肉そのものが脂が多いのに味が少なく、
ラーメンに竜田揚げを入れて見ましたというノリです。
まさに奇を狙ったラーメンなので、★☆☆☆☆。
極塩パーコー麺は700円ですが、
ただの塩ラーメン550円で出したほうが良いと思います。


ラーメンの部分の完成度が高いだけに、残念です。


[2010.09.07 閉店を確認]
ラベル:ラーメン 大塚駅
posted by 美津野かりん at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

つけめん日記-009「麺創房 無敵屋」

つけめんシリーズ第9弾は、
池袋駅南口にあるラーメン・つけめん屋
「麺創房 無敵屋」です。

外観。
mutekiya-1.jpg
カウンターで15席ちょいです。

ラーメンの方はいかにもな濃厚背脂醤油豚骨ラーメンらしいですが、
つけ麺のスープは比較的あっさりの醤油系の太麺です。
mutekiya-2.jpg
意外にもあっさりで食べやすいです。
トッピングに炒めた菜の花が入るのが特徴です。
30分待ちが普通に見られるなど、池袋でTOP3に入る名店ですが、
つけ麺特盛(3玉)まで同一ですが、850円かなり高いです。
値段は不満ですがトータルではまずまずなので★★★☆☆です。

後から調べたのですが、味噌つけ麺が名物なので
機会があれば挑戦しますかねぇ。
posted by 美津野かりん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ラーメン日記-009「一平 本店」

ラーメンシリーズ第9弾は、
北九州の玄関・小倉駅魚町商店街にあるラーメン屋
「一平 本店」です。

外観。
ippei-1.jpg
昔ながらのラーメン屋です。中は20席くらいです。

豚骨の匂いはまだ大人しいほうですが、
しっかり豚骨の味がします。都内では絶対に食べれません。

スープはもちろん白濁豚骨+ストレート細麺です。
ippei-2.jpg
有明のりや紅しょうがもありませんがシンプルでいいです。
スープ本来の旨さを堪能できます。
ラーメン550円、大盛りでも650円とかなりお手ごろです。
店内がラードでギトギトなため、
むき出しのトッピングの玉子の衛生が気になったので★★★★☆です。

強烈な豚骨臭がするわけではないので、
観光で豚骨臭の洗礼を受けたい人以外には、
十分オススメできます。
posted by 美津野かりん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

ラーメン日記-008「せい家 赤羽店」

ラーメンシリーズ第8弾は、
JR赤羽駅東口・商店街の中にあるラーメン屋
「せい家 赤羽店」です。

外観。
seiya-1.jpg
席はカウンターとテーブルで20席ほどです。

別に横浜の家系ではないのですが、
こってりの醤油豚骨+中麺のラーメンです。
seiya-2.jpg
私が頼んだのは、温玉ラーメン580円。
チェーン店だけあってかなりお手ごろな価格です。
味も可もなく不可のもなくなので★★★☆☆です。

飲んだあとに軽くラーメンを食べるのにはうってつけだと思いますが、
カオスな飲み屋が多い赤羽東口一番街からは距離があるのが難点かもです。
ラベル:赤羽駅 ラーメン
posted by 美津野かりん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

つけめん日記-007「わっぜ」

つけめんシリーズ第7弾は、
JR赤羽駅東口にあるつけめん屋
「豚骨らーめん・つけ麺 わっぜ」です。

外観。
wazze-2.jpg
カウンターで1階に10席、2階に10席ほどあります。

スープは豚骨が強いとはいえ醤油豚骨で、
麺は細麺と、豚骨精神を東京仕様で妥協した感じです。
wazze-1.jpg
豚骨の味はしますが、豚骨臭はほとんどありません。
上に載っている鰹の魚粉で誤魔化しているのだと思います。
大盛りも同一料金の750円ですが、食べるのが苦しいです。
豚骨で大衆ウケを狙おうとしてこけているので★★☆☆☆です。

店の名前に豚骨を冠するなら、妥協したり媚びたり、
隠そうとしたりせず堂々としてほしいです。
posted by 美津野かりん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ラーメン日記-007「尾道ラーメン 麺一筋」

ラーメンシリーズ第7弾は、
東京メトロ新大塚駅前にあるラーメン屋
「尾道ラーメン 麺一筋」です。

外観。
menhitosuji-2.jpg
店内は奥に長く、カウンター15席ほどです。

尾道ラーメンといえばあっさり鶏がら醤油に背脂です。
本来の東京醤油ラーメン+背脂に近いので、
新ご当地ラーメンの中では関東ウケは上々です。
特徴は、麺がきしめんみたいな平打ちであることです。
menhitosuji-1.jpg
背脂が多くややくどいですが、スープを壊すほどではありません。
ただ、あっさり醤油を食べたいなら500円で
いくらでもおいしい店があるのに、
ちょっと背脂が入るだけで+200円はいただけません。
価格がおすすめできないので★★☆☆☆です。

私がたべた「魂のラーメン」は半熟玉子入りで800円です。
あと50円安ければいいのに!と思ってしまいました。
posted by 美津野かりん at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。