2009年12月30日

つけめん日記-028「麺屋 帝旺」

つけ麺シリーズ第28弾は、
JR大塚駅南口にあるラーメン屋
「麺屋 帝旺」です。

外観。
teioh-1.jpg
店内は狭く、カウンターで10席です。

スープは醤油豚骨、麺は、細麺です。
逆円錐型の器が特徴的です。
teioh-2.jpg
頂いたのは、とんこつラーメン「(\650)です。
ラーメンなのにつけ麺(ラーメン亜種)のタグをつけている理由は、
どこからどうみても「油そば」だからです。

スープは飲めないほど脂でどろどろです。
焦がしネギ、醤油、チャーシューの香りを
すべてが、ぎとぎとの脂で上書きしていました。
昼間は大盛同額らしいのですが、大して量は変わりません。
脂に騙されて、唐辛子の辛さが後から来たり、
無茶苦茶なので、★☆☆☆☆です。

後から来た辛さを拭おうと水を飲んでも、
いつまでも脂でした。
posted by 美津野かりん at 10:11| Comment(18) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

ラーメン日記-027「たち花」

ラーメンシリーズ第27弾は、
JR赤羽駅西口にあるラーメン屋
「たち花」です。

外観。
tachibana-1.jpg
席はカウンターで8席で狭いです。

スープは白味噌で、麺は中太の縮れ麺です。
tachibana-2.jpg
頂いたのは、たち花(\700)です。
白味噌の香りが強い、味噌ラーメンです。
味噌が甘くてあっさりなのにしっかりです。
脂は少なめなのでしつこくはありません。
味噌は苦手なのですが、食べやすくてよかったです。
お口直しにレモン系のゼリーが出たのもあって、★★★☆☆です。


店内のBGMはクラシックかジャズで、
雰囲気もアットホームなのが特徴的でした。
posted by 美津野かりん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

ラーメン日記-026「一蘭 池袋東口店」

ラーメンシリーズ第26弾は、
池袋駅東口北側にあるラーメン屋
「一蘭 池袋東口店」です。

一蘭といえば、福岡からやってきた
壁と暖簾で仕切られた完全個室のラーメン屋です。

外観。
ichiran-1.jpg
カウンターで22席です。

スープはもちろん白濁豚骨、麺は細麺です。
ichiran-2.jpg
頂いたのはラーメン(\750)です。
期待する白濁豚骨、固茹での細麺なのですが、
秘伝のタレと称した唐辛子の塊は何ですか?
豚骨の臭いを消すだけならまだしも、味までぶち壊しています。
風子「最悪です」☆☆☆☆☆。←星あげません。ヒトデでも0です。

タダでさえ量が少ないのに、替え玉別料金なのも
マイナスです。行きたいというのなら止めます。
posted by 美津野かりん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

つけめん日記-025「あまのや」

つけめんシリーズ第25弾は、
池袋駅西口・立教大学前にあるつけめん屋
「あまのや」です。

外観。
amanoya-1.jpg
席はカウンターで14席です。

スープは、野菜だし+醤油で、
麺も縮れた中太麺と、典型的なつけ麺スタイルです。
amanoya-2.jpg
頂いたのは、正油つめ麺「(\650)です。
この手のつけ麺にしては油は多めです。そして辛いです。
野菜だしはそこそこ聞いています。
標準の盛りが500gと謳っていますが、茹で上がり後の重さで、
お得感が損なわれるので、★★☆☆☆です。

差がつけにくい醤油つけ麺ですが、
ここは辛つけ麺が同額という特徴があるので、
辛党の人は、どうぞ。
posted by 美津野かりん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

ラーメン日記-025「らーめん伝説 麺豪K」

ラーメンシリーズ第25弾は、
西武鉄道江古田駅近くにあるラーメン屋
「らーめん伝説 麺豪K」です。

外観。
mengohkei-1.jpg
カウンターと2人掛けテーブルが13席と狭いです。

スープは白濁豚骨、麺は細麺です。
mengohkei-2.jpg
頂いたのは、麺豪とんこつ(\700)です。
スープ自体は白濁豚骨なのですが、
トッピングはぶつ切りキャベツに、厚切りの肉にマー油です。
固茹での麺とシャキシャキのキャベツは思ったより合います。
紅しょうがが先に乗っているので、豚骨を感じられないのが
残念でしたが、替え玉無料もあり大満足なので★★★★☆です。


あとで調べてみたら、本来は次郎系どんぶり屋で、
今はメニュー封印中だったようです。封印歓迎です!
だからキャベツに厚切りの肉だったのかと納得しました。
posted by 美津野かりん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。