2009年12月30日

つけめん日記-028「麺屋 帝旺」

つけ麺シリーズ第28弾は、
JR大塚駅南口にあるラーメン屋
「麺屋 帝旺」です。

外観。
teioh-1.jpg
店内は狭く、カウンターで10席です。

スープは醤油豚骨、麺は、細麺です。
逆円錐型の器が特徴的です。
teioh-2.jpg
頂いたのは、とんこつラーメン「(\650)です。
ラーメンなのにつけ麺(ラーメン亜種)のタグをつけている理由は、
どこからどうみても「油そば」だからです。

スープは飲めないほど脂でどろどろです。
焦がしネギ、醤油、チャーシューの香りを
すべてが、ぎとぎとの脂で上書きしていました。
昼間は大盛同額らしいのですが、大して量は変わりません。
脂に騙されて、唐辛子の辛さが後から来たり、
無茶苦茶なので、★☆☆☆☆です。

後から来た辛さを拭おうと水を飲んでも、
いつまでも脂でした。
posted by 美津野かりん at 10:11| Comment(18) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。