2008年12月15日

三国志大戦−4日目

今日は絶好調でした!

うぇい♪

本日は4戦、3勝1敗です。
奇跡の3連勝です。

1戦目は・・・ガマンできなかったようです。
黄忠を城門に張り付かせるところまでは良かったんだけど、
奥義が発動するぎりぎりになるように逆算して
つっこむことが出来なかったようです。接戦負けです><

2戦目は厳しい勝利でした。
相手は、孫堅や甘寧、萌え孫策の呉デッキでした。
お互い突っ込むに突っ込めない、じらしあいでした。
残り20秒で郭皇后の弱体化が3体に決まり、
弱くなった敵を関羽がすべてを蹴散らしたので、
城門1個分削って辛くも勝利です。

3戦目はまさかの象兵デッキでした。
象兵、わかりません><ふっとばされます。
その上、先に城を半分まで削られる嫌な展開でしたが、
やはり郭皇后の弱体化から黄忠の馬マウントが始まり、
逆転撃破勝利です!

4戦目は蜀で馬超が大暴れするんだろうなというデッキでした。
馬超を孟達が伏兵で対応し、ほぼ同じタイミングで
黄忠が突撃で撃破し、そのまま一方的に押し込みました。
関羽と黄忠が城門に張り付き、曹洪が後ろに控えた時点で、
ほぼ勝ちを確信しました。2戦連続撃破勝利で、
まさかの3連勝を達成しました!!!


絶好調です。この調子でがんばります!
posted by 美津野かりん at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111252809

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。