2009年08月16日

ラーメン日記-009「一平 本店」

ラーメンシリーズ第9弾は、
北九州の玄関・小倉駅魚町商店街にあるラーメン屋
「一平 本店」です。

外観。
ippei-1.jpg
昔ながらのラーメン屋です。中は20席くらいです。

豚骨の匂いはまだ大人しいほうですが、
しっかり豚骨の味がします。都内では絶対に食べれません。

スープはもちろん白濁豚骨+ストレート細麺です。
ippei-2.jpg
有明のりや紅しょうがもありませんがシンプルでいいです。
スープ本来の旨さを堪能できます。
ラーメン550円、大盛りでも650円とかなりお手ごろです。
店内がラードでギトギトなため、
むき出しのトッピングの玉子の衛生が気になったので★★★★☆です。

強烈な豚骨臭がするわけではないので、
観光で豚骨臭の洗礼を受けたい人以外には、
十分オススメできます。
posted by 美津野かりん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。