2009年09月06日

ラーメン日記-012「だるまのめ 池袋西口店」

ラーメンシリーズ第12弾は、
池袋駅西口にあるラーメン屋
「だるまのめ 池袋西口店」です。

外観。
darumanome-1.jpg
カウンターとテーブルをあわせて20席ほどでしょうか。
券売機が外(屋根なし)なところが気になります。

スープは白濁豚骨で、麺は細麺です。
東京で豚骨ラーメンといえば邪道・醤油豚骨ラーメンが出てきますが、
九州系の豚骨ラーメンです。
博多よりも熊本ラーメンに近いかもしれません。
darumanome-2.jpg
豚骨臭さはまったくありませんが、豚骨の味がします。
一番の特徴は、ラーメンが出るまでゴマをすって待つことでしょうか。
待ってる間が退屈ではないのもいいところです。
あっさり豚骨のだるまラーメン650円に、餃子300円を足して
1000円でおつりが来るなど、お手ごろなので★★★★☆です。

好きな人には物足りないかもしれませんが、
九州の豚骨ラーメンをはじめるにはちょうどいいと思います。
posted by 美津野かりん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。