2009年11月18日

つけめん日記-022「瞠 池袋店」

つけ麺シリーズ第22弾は、
JR池袋東口・豊島区役所裏にあるラーメン屋
「瞠 池袋店」です。

外観。
miharu-1.jpg
カウンターで12席と狭いですが、バーのような雰囲気の店です。

スープは魚介系醤油で、麺はもちもちした中太麺です。
miharu-2.jpg
頂いたのは、つけ麺(\750)です。
どろりとしたスープなんですが、見た目ほどは濃厚ではなく、
程よく魚介の香りがしました。
そのスープに、もちもちした麺がよくあいます。
ややしょっぱかったですが、また食べたくなったので★★★★☆です。

おなじおいしい店でも、
化学調味料を使うと瞬間的にはおいしいですが、尖っているのに対し、
使わない店は、食べたときにはそこまでですが、じわじわ味がきます。
それを教えてもらったような気がします。
posted by 美津野かりん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133645394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。