2009年12月13日

ラーメン日記-026「一蘭 池袋東口店」

ラーメンシリーズ第26弾は、
池袋駅東口北側にあるラーメン屋
「一蘭 池袋東口店」です。

一蘭といえば、福岡からやってきた
壁と暖簾で仕切られた完全個室のラーメン屋です。

外観。
ichiran-1.jpg
カウンターで22席です。

スープはもちろん白濁豚骨、麺は細麺です。
ichiran-2.jpg
頂いたのはラーメン(\750)です。
期待する白濁豚骨、固茹での細麺なのですが、
秘伝のタレと称した唐辛子の塊は何ですか?
豚骨の臭いを消すだけならまだしも、味までぶち壊しています。
風子「最悪です」☆☆☆☆☆。←星あげません。ヒトデでも0です。

タダでさえ量が少ないのに、替え玉別料金なのも
マイナスです。行きたいというのなら止めます。
posted by 美津野かりん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。