2009年08月02日

ラーメン日記-007「尾道ラーメン 麺一筋」

ラーメンシリーズ第7弾は、
東京メトロ新大塚駅前にあるラーメン屋
「尾道ラーメン 麺一筋」です。

外観。
menhitosuji-2.jpg
店内は奥に長く、カウンター15席ほどです。

尾道ラーメンといえばあっさり鶏がら醤油に背脂です。
本来の東京醤油ラーメン+背脂に近いので、
新ご当地ラーメンの中では関東ウケは上々です。
特徴は、麺がきしめんみたいな平打ちであることです。
menhitosuji-1.jpg
背脂が多くややくどいですが、スープを壊すほどではありません。
ただ、あっさり醤油を食べたいなら500円で
いくらでもおいしい店があるのに、
ちょっと背脂が入るだけで+200円はいただけません。
価格がおすすめできないので★★☆☆☆です。

私がたべた「魂のラーメン」は半熟玉子入りで800円です。
あと50円安ければいいのに!と思ってしまいました。
posted by 美津野かりん at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

ラーメン日記-006「桂花ラーメン 池袋店」

ラーメンシリーズ第6弾は、
池袋駅・サンシャイン60通り近くにあるラーメン屋
「桂花ラーメン 池袋サンシャイン60通店」です。


外観。
keika-2.jpg
いわずと知れた熊本ラーメンの名店です。
席はカウンターとテーブルあわせて20席ほど。

スープは白濁豚骨の上に謎のマー油です。
麺は同じ白濁豚骨の博多の極細とは異なり、やや細めです。
keika-1.jpg
味は濃厚豚骨そのものですが、油が少ない分あっさりです。
その分、具に味がっかりついているので満足します。
桂花ラーメンはジャスミン茶がついて一杯700円。
脂でごまかさない正統派なので堂々の★★★★☆です。

平日の昼間は100円引きと安いので、また行きます!
ラベル:ラーメン 池袋駅
posted by 美津野かりん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

ラーメン日記-005「らーめん むつみ屋」

ラーメンシリーズ第5弾は、
JR大塚駅南口にあるラーメン屋
「らーめん むつみ屋」です。

外観。
mutsumiya-1.jpg
カウンターで15席ほどです。

北海道のラーメンのチェーン店で、
塩と味噌の2つのタレを売りにしています。
麺はかん水の多い黄色い黄色い標準サイズの麺です。
mutsumiya-2.jpg
味は無難ですが、物足りないです。
昼時は大盛り無料なのでそれが唯一の救いかもしれません。
チェーン店は安い割りにおいしいというイメージがあるのですが、
680円でこの味ではがっかりの★★☆☆☆です。

あとで調べてみたら、味噌味はもっと評判が悪いらしいです。
3種類以上のスープを使う店というのはハズレが多いというのは、
本当なのかもしれません。
ラベル:ラーメン 大塚駅
posted by 美津野かりん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ラーメン日記-003「焼豚 黒ナベ」

ラーメンシリーズ第3弾は、
東京メトロ東池袋駅前にあるラーメン屋
「焼豚 黒ナベ」です。

外観。
kuronabe-2.jpg
黒ナベの名前の通り、黒いです。
席はカウンターのみで8席くらいとかなり狭いです。

スープは、真っ黒に濃い醤油で黒胡椒の香りが強いです。
麺はラーメンにしては太いです。細めのうどんくらいあります。
kuronabe-1.jpg
スープの味は、見た目どおりかなり濃く塩辛いですが、
太い麺にはまったく通用していません。焼豚もさらに個性を発揮。
焼豚ソバ(並)で1杯750円して、スープに麺と具を載せただけと
趣味の域を超えない奇を狙ったラーメンなので★☆☆☆☆。

スープも素材も、単独では悪いものではないだけに残念です。
posted by 美津野かりん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ラーメン日記-002「博多長浜ラーメン ぼたん」

ラーメンシリーズ第2弾は、
JR大塚駅北口にあるラーメン屋
「博多長浜ラーメン ぼたん」です。

外観。
botan-1.jpg
席はカウンターとテーブルあわせて25席くらいです。

豚骨の匂いは本場九州に比べれば抑え気味ですが、
東京では十分すぎるほど豚骨臭がします。

スープは白濁豚骨+こってりラード。
麺は極細ストレートです。
botan-2.jpg
バリカタ、ハリガネなどの硬さを調節できます。
脂が多く豚骨が押され気味なので★★★★☆です
2回目からは無料の替え玉券を使えば650円でお腹一杯になります。

東京では数少ない長浜豚骨ラーメンの店なので、
機会があれば、是非訪れてください。
posted by 美津野かりん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。