2009年11月18日

つけめん日記-022「瞠 池袋店」

つけ麺シリーズ第22弾は、
JR池袋東口・豊島区役所裏にあるラーメン屋
「瞠 池袋店」です。

外観。
miharu-1.jpg
カウンターで12席と狭いですが、バーのような雰囲気の店です。

スープは魚介系醤油で、麺はもちもちした中太麺です。
miharu-2.jpg
頂いたのは、つけ麺(\750)です。
どろりとしたスープなんですが、見た目ほどは濃厚ではなく、
程よく魚介の香りがしました。
そのスープに、もちもちした麺がよくあいます。
ややしょっぱかったですが、また食べたくなったので★★★★☆です。

おなじおいしい店でも、
化学調味料を使うと瞬間的にはおいしいですが、尖っているのに対し、
使わない店は、食べたときにはそこまでですが、じわじわ味がきます。
それを教えてもらったような気がします。
posted by 美津野かりん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ラーメン日記-022「ちりめん亭 北大塚二丁目店」

ラーメンシリーズ第22弾は、
都電巣鴨新田駅近くにあるラーメン屋
「ちりめん亭 北大塚二丁目店」です。

外観。
chirimentei-1.jpg
カウンターで10席程度です。

モスバーガーグループのチェーン店です。
いつの間にこんなことやってたんでしょうね、モスバーガー。

スープは醤油で、麺は細麺です。
chirimentei-2.jpg
頂いたのは、特選中華そば(\730)です。
昔ながらの中華そばを、トッピングで内装リニューアルしたような、
ラーメンでした。どっちつかずの味です。
安さでも旨さでも惹きつけられる物がないので、★★☆☆☆です。

火ではなく電磁調理器でスープを沸かしているのが、
興ざめする原因だったのかもしれません。
posted by 美津野かりん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

ラーメン日記-021「とんこつらーめん七志 池袋西口店」

ラーメンシリーズ第21弾は、
池袋駅西口北側にあるラーメン屋
「とんこつらーめん七志 池袋西口店」です。

外観。
nanashi-1.jpg
カウンターとテーブル、あわせて40席とかなり広いです。

スープは典型的な醤油豚骨で、麺はストレートの中太麺。
5.6年くらい前に一時代を築いた流れのラーメンです。
nanashi-2.jpg
頂いたのは、らーめん(\750)です。
特徴は、きんぴらのような牛蒡が入っていることです。
魚介ではなく、牛蒡で豚骨臭さを消すのはなかなかいいと思います。
スープの脂もくどくなく、程よかったです。
ただ、このスープに「かん水」の少ない太麺はあいません。
いいとこ取りした結果、ちぐはぐ、ということで、★★☆☆☆です。


きっとブームに乗った頃は、いっぱいだったでしょうが、
今や、休日のお昼時に、広い店が埋まらず閑古鳥でした。
それがコストに跳ね返っていると思うと・・・。
ラベル:ラーメン 池袋駅
posted by 美津野かりん at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ラーメン日記-020「らーめん 博多奴」

ラーメンシリーズ第20弾は、
池袋北口にあるラーメン屋
「豚骨らーめん 博多奴」です。

外観。
hakatamon-1.jpg
席はカウンターで12席でやや狭いです。

スープは白濁豚骨で、麺は極細のストレート麺。
文字通り博多ラーメンのスタイルです。
hakatamon-2.jpg
頂いたのはラーメン(\500)です。
濃厚豚骨はなく、あっさり目の豚骨ラーメンです。
お昼時は替え玉1杯が無料になるサービスをやっています。
なぜか背脂が浮いています。なぜ?ってことで★★☆☆☆です。

ようやく見つけた白濁とんこつの博多ラーメンの店だと思っただけに
非常に残念です。
本当に背脂さえなければ・・・。
posted by 美津野かりん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

つけめん日記-018「梅もと」

つけ麺シリーズ第18弾は、
池袋駅南口にあるラーメン屋
「梅もと」です。

外観。
umemoto-1.jpg
店内は広く、カウンターで25席ほどはありました。

スープはごま油+しょうゆです。
味噌も選べましたが、やはり醤油だと思いました。
麺は白くて細い縮れ麺です。
umemoto-2.jpg
つけ麺は1玉〜25玉まで同一の値段(700円)というデカ盛り勝負の店です。
麺が白くて細く、ごまとネギが多い黒いつけ汁なので、
ほとんど素麺に近いつけ麺だと思います。
和風つけ麺の看板に偽りはなく、★★★★☆です。

脂の多いラーメン・つけ麺がはびこる中、
脂の少ないつけ麺はいいですよね。
posted by 美津野かりん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

ラーメン日記-018「博多流 斗樹 赤羽店」

ラーメンシリーズ第18弾は、
JR赤羽駅東口・一番街の中にあるラーメン屋
「博多流 斗樹 赤羽店」です。

外観。
toki-1.jpg
席はカウンターで10席ほどです。

博多流という文字があるので、
白濁豚骨ラーメン+極細麺を期待していたのですが、
醤油の味がする極細麺の豚骨ラーメンです。
toki-2.jpg
戴いたのは斗樹ラーメン650円に替え玉100円。
店の名前になっている博多流はスープのことではなく
替え玉と海苔と紅生姜のトッピングのことなのかもしれません。
豚骨のいい香りがするのに食べたら醤油の味がするのは、
ちょっと期待はずれなので★★☆☆☆です。

有名ラーメンチェーン店が潰れたあとに入ったにしては
味は悪くないし頑張っているのですが、
博多流の3文字が全てを台無しにしていると思いました。
posted by 美津野かりん at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

つけめん日記-017「節骨麺 たいぞう 池袋東口店」

つけ麺シリーズ第17弾は、
池袋駅東口にあるラーメン屋
「節骨麺 たいぞう 池袋東口店」です。

外観。
taizo-1.jpg
派手なポップアップと、明るい店内が特徴です。
カウンターとテーブルあわせて22席です。

スープは豚骨魚介とうたっていますが、魚粉の味が強いです。
麺は中太麺ですが、縮れています。
taizo-2.jpg
頂いたのは節骨つけ麺、750円です。
こってりかと思いきや、甘めのスープでよかったのですが、
塩分が濃く辛かったです。味はちょっとイマイチです。
大盛りもおなじ値段ですが、★★☆☆☆です。

このスープに絶対にあわないにんにくを置いているところから
つけ麺はオマケでラーメンを食べてほしいのだろうなと思いました。
posted by 美津野かりん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ラーメン日記-017「金竜本店」

ラーメンシリーズ第17弾は、
JR大塚駅南口にあるラーメン屋
「金竜本店」です。

外観。
kinryuhonten-1.jpg
カウンターとテーブルで10席ほどです。
昼間はラーメン屋&中華料理屋、夜は中華系居酒屋です。

スープは、鶏がら醤油で、麺は細い縮れ麺です。
いわば昔ながらの東京醤油ラーメン(王道)です。
kinryuhonten-2.jpg
頂いたのは、金竜ラーメン(\580)です。
味は、想像できる通り、昔ながらあっさりの醤油ラーメンです。
私にとってラーメンってあっさりなものです。
大盛りも同一料金でお腹いっぱいになり、
お得感いっぱいだったので★★★☆☆です。

ただ、あっさりの鶏がら醤油の大盛りって
単調で飽きるんですよね。
並でよかったような気がします。
ラベル:ラーメン 大塚駅
posted by 美津野かりん at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ラーメン日記-016「らーめん亭 李白」

ラーメンシリーズ第16弾は、
名古屋・ミッドランドスクエ近くにあるラーメン屋
「らーめん亭 李白」です。

外観。
ripo-1.jpg
1階がカウンター4席、2階がテーブルで30席ほどあります。
作りはまるでファストフード店です。

喜多方ラーメンを謳うだけあって、
スープは煮干と醤油に、麺は標準的な縮れ麺です。
ripo-2.jpg
元来の喜多方ラーメンは中華食堂が出すような
シンプルな醤油ラーメンなのに、背脂が浮いているのが許せませんが、
ラーメン1杯590円。十分すぎる安さで
味はそこそこなので★★★☆☆です。

関係ないけど、名古屋駅の夜の早さにビックリしました。

posted by 美津野かりん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

つけめん日記-015「オリきん 池袋店」

つけ麺シリーズ第15弾は、
池袋駅西口にあるラーメン屋
「オリきん 池袋店」です。

外観。
orikin-1.jpg
カウンターで10席ほどと狭い店内です。

スープは魚介と豚骨で、かなり甘いです。
麺は、もっちりした太麺です。
orikin-2.jpg
ゴマだれのようなスープに、もちもちした太麺なので、
つけ麺というよりは、サラダうどんに近い食べ物だと思います。
熱盛もありますが、断然、冷盛です。
大盛・中盛でも同じ700円とお得なので、★★★★☆です。

ただ、昼の3時に行って店員がお昼を客と同じ
カウンターで食べていたのですが、食べる前に、
カウンターにおいている割りスープが切れてるくらい確認してほしいです。
配慮が足りません。非常に残念です。
posted by 美津野かりん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つけ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。